家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 

 

 

T−34/76 ガールズ & パンツァー プラウダ高校 仕様

T-34/76 1943年型
1/35
タミヤ
製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 T-34/76(ガルパン仕様)です。先ず、結論から言うとガルパン仕様のT-34/76は、おそらく実車には存在しないと思います。
 と言うのも、前面ハッチの下に跳弾板が付くのは43年以降のT-34ですが、43年型からの六角砲塔には、側面にピストルポートが付きます。
 ですから跳弾板はあるけれど、ピストルポートが無い、と言うのは変な訳です。

 ちなみにタミヤの製品は1943年型として売っていますが、正確には1942年に生産されたタイプです。(キューポラ付は1943年生産型のみですので、ピストルポートは必須ですから、キューポラ有りでピストルポート無し、と言うのも変な訳です)

 さて、ベースとなるタミヤ製のキットをガルパン仕様にする場合は、

・砲塔をソフトエッジに変更(第174工場製)
・ビジョンスリットは着けない(実車には当然ついていますので、自分は着けましたが…)
・車体横の色々な突起は、すべて除去(ガルパン仕様のみ)
・フロントフェンダーの突起も除去(実車でもこのタイプはあります)
・予備タンク用の燃料パイプを追加する(ガルパン仕様では付いています)
・リアパネルの真ん中のヒンジをカットして、ボルトを一つ追加。
・ミッション点検用ハッチの把手
・工具箱の柄を追加
・車体前面下部に「A14」を着けない(ガルパン仕様もそうですが、実車でも見掛けないです)
・ガルパン仕様の場合、サイレン(ホーン)は、逆向きにつける(/85も同じ)

 と言った感じです。塗装のコンセプトはT-34/85と同じですが、やや明るめに仕上げてました。

 

 Return to Home Page Top.

(以下の写真はコンペ・ページと、共通です)

 

 

 

 

 

 

 

Return to Home Page Top.