家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

 

 

トヨタ チェイサー with セキレイ(JZX100 VERTEX)

 チェイサー JZX100 VERTEX
1/24
アオシマ

製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 以前に製作した「チェイサー with セキレイ」のリメイク版です。

 前回は、ケガの為に仕事を休んでいた時期でしたので、時間はあったのですが、資材が欠乏していたので、納得のいく完成品になりませんでした。

 

 前回は、第二次痛車整備計画の指針に基づいて、その第一弾として製作。第一次で製作した痛車ですが、主目的が技術の蓄積にあるとは言え、製作した当時ですら、元ネタが全体的に古い気がしていました。

 その時点で最も新しいのが「SaintOctober」の07年、「Fate/Stay Nights」は06年、「愛天使伝説ウエディングピーチ」は論外ですね…。
 
痛車の場合は、やり手の好みですから、新旧は関係無い気もしますが…。 

 「セキレイ」は、第一期に関しては「ARIA The ORIGINATION」と同じ08年ですが、「セキレイ〜Pure Engagement〜」は10年ですし、原作の方も連載中、更にMXでは放送中と、それなりにリアルタイムだとは思っています。(当時)

 

 

 

 

 ベース車は、「痛車10 うみねこのなく頃に(アオシマ)」の物で、デカールを貼り間違えてしまい、本体のみ再利用。それを更に再利用したので、通算で3度目となります。

 デカールの画像データは、前回のものをほぼ流用していますが、一部変更しています。

 コンセプトも前回に引き続き、「見ていて痛いから、痛車」を継承、メーカーのロゴやHPのアドレスなどは、意図的に外しました。
 
これらを配置したデザインも多いですが、痛車はあくまで個人が好きでやっているもので、宣伝用の車ではありません。 

 また、キャラクターの方は、「セキレイ」から、月海のみに絞りました。主要キャラを全てという配置も考えましたが、ベース車のチェイサーのグレードを考えた場合、月海が最も似合いそうだったのと、キャラを絞った方がより露骨で痛いだろう、と考えての事です。

 JZX100系のチェイサーは、前期/後期、グレードを問わずに、標準でリアスポイラー、レスオプションの場合は、室内置きハイマウントストップランプが付きます。
 前回は、キットに付属されていないので、リアスポイラーのみプラ板で自作しましたが、今回は4HTらしくトランク上面を利用する為に、リアスポイラーは外しました。。

 

 

 

   

 塗装は、下地に黒を塗り、その上から薄く「GXメタルダークブルー(GX261)」を吹きました。
 メタリック系は隠蔽力が強いですが、まったく下地の影響を受けない訳でもないので、塗り方によっては、
普通は黒に近い青色、強く光を当てるとメタリック・ブルーに見える、こんな感じする事が出来ます。 

 これで100%納得、と言う訳ではありませんが、この組合せとしては、ひとまず決着がついたと思っています。

Return to Home Page Top.