恋活
家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック

 

 

 

 

12年 WEB 展示会

 

 昨年のWEB展示会以降の新作、掲示板にアップされた作品、一挙に纏めての発表です。

 

T−55A 

タミヤ 1/35 T−55A
製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

Su−100 

タミヤ 1/35 Su−100
製作・King of MIZONOKUCHI

  

 

 

MS−06R

バンダイ 1/100 MG MS−06R
製作・valk@静岡

 

 

 

 旧ザク黒い三連星

1/00 MG 旧ザク
製作・valk@静岡

 

 

 

 

セルジオ越中のワイド解説

 自分にとっては最も見慣れたvalk@静岡氏の作風、スタイルで仕上げられ、アイテムの方もMGザクと言う事もあり、ある種の懐かしさを感じる完成品です。

 奇をてらう事なく、堅実でありながらも、ちゃんとvalk@静岡氏らしさが出ています。それに何年経っても、見た人が直ぐに分かると言うのは、取りも直さず作風が確立しているからと言えます。

 ありがちなアイテムを選び、オーソドックスに完成させながらも、他人との違いを出すと言うのは、本当に難しい事です。
 やはり、それが出来ると言うのは、valk@静岡氏の持つ技術、センス、経験、そう言ったすべての要素の結晶だと思います。

  

 

ギラ・ズール

バンダイ 1/144 HGUC ギラ・ズール アンジェロ・ザウバー専用機
製作・岡山の模型部員 

 セルジオ越中のワイド解説

 最近のHGはキットの素性が良いので、昔のキットのように工作に時間や労力を割く事なく、その分塗装の方に力を入れる事が出来ます。こう言うメタリックな仕上げをする時は、傷が目立つので表面処理にも気を使いますが、苦労した分だけ完成した時に報われますね。

 

 

クシャトリヤ 

バンダイ SD クシャトリヤ
製作・松本の幹事長

 

 

 

セルジオ越中のワイド解説

 搭乗者であるマリーダのノーマルスーツの色を配しつつも、全体に違和感ないし、イメージを損なう事なく、上手く纏めた作品になっています。価格的にも安いSDなので、こう言うチョットした製作者の遊び心を出せるアイテムとしては、なかなか面白い存在だと思います。

 

 

ズゴック / ノイエ・ジール

バンダイ SD ズゴック
バンダイ SD ノイエ・シール
製作・松本の幹事長

 

 

セルジオ越中のワイド解説

 こちらは、クシャトリヤとは打って変わって、渋めの塗装となっています。膨張色、警戒色である黄色だけに、下手に使うとケバイだけの作品になってしまいますが、そこは松本の幹事長、ドイツ物のAFVで培ったノウハウを如何なく発揮、SDと言うアイテムにも関わらずリアリティある仕上がりになっています。
 ただ、ズゴックが豆腐に見えてしまうのは、何と言うかアレですね…。

 

 

 ブラックロータス

バンダイ NON ブラックロータス
製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mig−29A ファルクラム

 イタレリ/タミヤ 1/72 Mig−29A
 製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

   

 

 

 Su−22 フィッターF

 HOBBY CRAFT 1/72 スホーイ22 フィッターF
製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

 

Mig−21MF フィッシュベットJ 

 フジミ 1/72 Mig−21MF
製作・King of MIZONOKUCHI

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンペトップページに、もどる

 

ホームページのトップへ、もどる